取り扱いメーカー

HONDA

エンジン最高!

戦後の復興を支えた「カブ」に始まった「ホンダ」は、企業の成長とともにバイクの世界選手権だけではなく、F1を始めとした自動車レースにもチャレンジし、数多くの栄冠を手にしました。レースで勝つためには、まずは非常に高いエンジンパワーが求められます。「ホンダ」のバイクの魅力は、ライバルを圧倒するエンジンパワーの技術が市販車にしっかりとフィードバックされています。

SUZUKI

個性的で低価格

世界にその名を轟かす日本の国産4大バイクメーカー。その中で最も個性的と言える存在がスズキです!

スズキのバイクは他のバイクメーカーと比べるとどこか突き抜けた性能があるというわけではなく平均的な印象がありますが、なによりコスパがいい。

YAMAHA

オシャレなデザインが高評価

どこよりもデザインにこだわっているバイクメーカー、 ヤマハのバイクの特徵は、とにかくオシャレ!デザインに優れており、スタイリッシュなバイクが多いのです。  バイクのデザインを全て、有名な日本のデザイン会社に外注していることからも、こだわりが感じられます。     ヤマハは、過去にトヨタ「2000GT」に技術協力をしたほど、エンジンのクオリティがとても高いです。


メンテナンス推奨表

項目原1原2
エンジンオイル交換2000㎞又は6カ月3000㎞又は6カ月
フロントタイヤ交換8000㎞8000㎞
リアタイヤ交換8000㎞8000㎞
ベルト交換20000㎞20000㎞
ブレーキパッド交換F10000㎞10000㎞
ブレーキパッド交換R10000㎞10000㎞
ブレーキフルード交換2年2年
ブレーキ液2年2年
点火プラグ5000㎞5000㎞
オイルクリーナー4000㎞6000㎞
エアークリーナー10000㎞10000㎞
定期点検6カ月6カ月

こまめなオイル交換は長く乗るためと下取りをアップさせる秘訣です。